大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1949年 1月の裁判例

京都地方裁判所 昭和23年(行)22号 判決岡山地方裁判所 昭和23年(行)24号 判決広島高等裁判所 昭和24年(ツ)3号 判決広島高等裁判所 昭和24年(新)314号 判決最高裁判所大法廷 昭和23年(れ)374号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和23年(れ)1141号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和23年(れ)1152号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和23年(れ)1251号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和23年(れ)1156号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和23年(れ)1369号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和23年(れ)1370号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和23年(れ)1373号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和23年(れ)546号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和23年(れ)905号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和23年(オ)122号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和23年(オ)130号 判決東京地方裁判所 昭和23年(行)51号 判決東京地方裁判所 昭和24年(行モ)137号 決定東京高等裁判所 昭和23年(ネ)370号 判決神戸地方裁判所 昭和22年(ヨ)17号 判決福島地方裁判所 昭和23年(行)25号 判決秋田地方裁判所 昭和23年(ヨ)60号 決定秋田地方裁判所 昭和23年(ヨ)61号 判決高知地方裁判所 昭和23年(行)114号 判決高知地方裁判所 昭和23年(行)78号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

©daihanrei.com