大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1952年 10月の裁判例

仙台高等裁判所 昭和27年(う)684号 判決名古屋高等裁判所 昭和27年(う)831号 判決名古屋高等裁判所 昭和27年(う)845号 判決大阪高等裁判所 昭和26年(う)1420号 判決大阪高等裁判所 昭和26年(ラ)27号 決定大阪高等裁判所 昭和26年(ラ)86号 決定大阪高等裁判所 昭和27年(う)1108号 判決大阪高等裁判所 昭和27年(う)1267号 判決大阪高等裁判所 昭和27年(ラ)17号 決定広島地方裁判所 昭和27年(行)20号 判決広島高等裁判所 昭和26年(う)974号 判決広島高等裁判所 昭和27年(う)520号 判決広島高等裁判所 昭和27年(ネ)108号 判決最高裁判所大法廷 昭和24年(オ)105号 判決最高裁判所大法廷 昭和27年(マ)23号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)1996号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)2217号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)3398号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)3976号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)4561号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)2190号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和25年(オ)219号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和25年(オ)286号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(オ)315号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)3013号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和24年(オ)229号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和25年(れ)637号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和25年(オ)238号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)4493号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)4681号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(れ)2446号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(し)2号 決定札幌地方裁判所 昭和27年(ヨ)145号 決定札幌高等裁判所 昭和26年(ネ)176号 判決札幌高等裁判所 昭和27年(う)279号 判決札幌高等裁判所 昭和27年(け)3号 決定札幌高等裁判所函館支部 昭和27年(う)88号 判決東京地方裁判所 昭和27年(ヨ)4013号 決定東京高等裁判所 昭和26年(ネ)2524号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)1196号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)1201号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)1660号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)2264号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)2692号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)2889号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)2900号 判決東京高等裁判所 昭和27年(ネ)779号 判決東京高等裁判所 昭和27年(ラ)200号 決定横浜地方裁判所 昭和27年(ヨ)463号 決定福岡高等裁判所 昭和27年(う)1043号 判決福岡高等裁判所 昭和27年(う)117号 判決福岡高等裁判所 昭和27年(う)1731号 判決福岡高等裁判所 昭和27年(ラ)45号 決定福岡高等裁判所宮崎支部 昭和27年(う)325号 判決福岡高等裁判所宮崎支部 昭和27年(う)552号 判決高松高等裁判所 昭和25年(う)899号 判決高松高等裁判所 昭和26年(う)1082号 判決高松高等裁判所 昭和26年(う)1147号 判決高松高等裁判所 昭和26年(う)165号 判決高松高等裁判所 昭和26年(ナ)9号 判決高松高等裁判所 昭和27年(う)359号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

©daihanrei.com