大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1952年 2月の裁判例

仙台高等裁判所 昭和26年(う)279号 判決仙台高等裁判所 昭和26年(う)782号 判決仙台高等裁判所 昭和26年(ネ)80号 判決仙台高等裁判所秋田支部 昭和26年(ナ)12号 決定名古屋高等裁判所 昭和26年(う)1851号 判決名古屋高等裁判所 昭和26年(う)345号 判決大阪高等裁判所 昭和27年(く)2号 決定大阪高等裁判所 昭和27年(く)7号 決定大阪高等裁判所 昭和27年(ラ)110号 決定広島高等裁判所岡山支部 昭和25年(う)436号 判決広島高等裁判所岡山支部 昭和25年(う)459号 判決広島高等裁判所岡山支部 昭和25年(う)752号 判決広島高等裁判所岡山支部 昭和26年(う)712号 判決広島高等裁判所松江支部 昭和26年(う)191号 判決広島高等裁判所松江支部 昭和26年(ナ)1号 判決広島高等裁判所松江支部 昭和27年(ラ)1号 決定最高裁判所大法廷 昭和25年(あ)641号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和24年(つ)87号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和24年(れ)1549号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(ク)107号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)262号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)3401号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)88号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(れ)1663号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(れ)1786号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(れ)1930号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(れ)2098号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(れ)2124号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(れ)912号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和24年(オ)187号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和24年(オ)91号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和25年(あ)125号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和25年(あ)1339号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和25年(あ)1430号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和25年(あ)1570号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和25年(あ)1603号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和26年(あ)1547号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和24年(オ)64号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和25年(れ)1902号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和25年(オ)252号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和25年(オ)29号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和25年(オ)7号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)2760号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(れ)1867号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(れ)1956号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)704号 判決札幌高等裁判所 昭和26年(う)719号 判決札幌高等裁判所 昭和26年(う)857号 判決札幌高等裁判所 昭和26年(う)908号 判決札幌高等裁判所 昭和26年(ナ)4号 判決札幌高等裁判所 昭和26年(ラ)15号 決定札幌高等裁判所 昭和27年(く)2号 決定札幌高等裁判所函館支部 昭和25年(ネ)10号 判決東京地方裁判所 昭和26年(ヨ)4057号 決定東京家庭裁判所 昭和27年(少)2446号 決定東京高等裁判所 昭和25年(う)5129号 判決東京高等裁判所 昭和25年(う)5296号 判決東京高等裁判所 昭和26年(う)2243号 判決東京高等裁判所 昭和26年(う)30号 判決東京高等裁判所 昭和26年(う)3192号 判決東京高等裁判所 昭和26年(う)3753号 判決東京高等裁判所 昭和26年(う)4768号 判決東京高等裁判所 昭和26年(う)5216号 判決東京高等裁判所 昭和26年(う)5502号 判決東京高等裁判所 昭和26年(ネ)1225号 判決東京高等裁判所 昭和26年(ネ)1233号 判決東京高等裁判所 昭和26年(ネ)2347号 判決東京高等裁判所 昭和26年(ネ)2514号 判決東京高等裁判所 昭和26年(ラ)438号 決定福岡高等裁判所 昭和26年(う)3267号 判決福岡高等裁判所 昭和26年(う)3598号 判決福岡高等裁判所 昭和26年(ネ)679号 判決福岡高等裁判所 昭和27年(く)7号 決定福岡高等裁判所 昭和27年(く)8号 決定福岡高等裁判所宮崎支部 昭和24年(ネ)16号 判決高松高等裁判所 昭和25年(う)1124号 判決高松高等裁判所 昭和26年(う)1246号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

©daihanrei.com