大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1953年 10月の裁判例

仙台家庭裁判所 昭和28年(家)1988号 審判仙台高等裁判所 昭和28年(う)511号 判決仙台高等裁判所 昭和28年(う)554号 判決佐賀地方裁判所武雄支部 昭和28年(ワ)69号 判決千葉地方裁判所 昭和28年(モ)176号 判決名古屋高等裁判所 昭和28年(う)757号 判決名古屋高等裁判所 昭和28年(う)763号 判決名古屋高等裁判所 昭和28年(ツ)11号 判決大阪高等裁判所 昭和27年(ナ)3号 判決大阪高等裁判所 昭和27年(ラ)71号 決定大阪高等裁判所 昭和28年(う)1139号 判決岐阜地方裁判所 昭和24年(行)8号 判決広島高等裁判所 昭和26年(ネ)108号 判決広島高等裁判所 昭和27年(ネ)27号 判決広島高等裁判所 昭和28年(う)443号 判決広島高等裁判所岡山支部 昭和27年(ネ)85号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)394号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(オ)74号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)6292号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和27年(オ)34号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)1180号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)1533号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)1940号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)2482号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)2502号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)98号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(す)510号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(オ)633号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和25年(オ)376号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(あ)3999号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(ヤ)2号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)1015号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)305号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(オ)191号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(あ)2392号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(せ)234号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和28年(れ)32号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和24年(オ)166号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)1295号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)3352号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)103号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)400号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)1543号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)1976号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)2151号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)2939号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)2966号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)604号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(あ)168号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(あ)3097号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(し)19号 決定札幌地方裁判所 昭和28年(ヨ)219号 決定札幌高等裁判所函館支部 昭和27年(ネ)90号 判決東京地方裁判所 昭和28年(む)1337号 決定東京家庭裁判所 昭和28年(家イ)2232号 審判東京高等裁判所 昭和27年(ネ)896号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2128号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2398号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)388号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ラ)230号 決定横浜家庭裁判所 昭和28年(家イ)564号 審判水戸地方裁判所 昭和28年(行)8号 判決福岡高等裁判所 昭和26年(ラ)9号 決定福岡高等裁判所 昭和28年(う)1961号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(う)2030号 判決長崎地方裁判所 昭和28年(わ)212号 判決高松高等裁判所 昭和26年(ネ)440号 判決高松高等裁判所 昭和27年(ネ)401号 判決高松高等裁判所 昭和27年(ラ)4号 決定

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

©daihanrei.com