大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1953年 11月の裁判例

仙台高等裁判所 昭和28年(う)353号 判決仙台高等裁判所 昭和28年(う)656号 判決仙台高等裁判所 昭和28年(う)657号 判決仙台高等裁判所 昭和28年(く)26号 決定名古屋高等裁判所 昭和28年(う)1023号 判決名古屋高等裁判所 昭和28年(う)1037号 判決名古屋高等裁判所 昭和28年(う)833号 判決名古屋高等裁判所 昭和28年(ネ)218号 判決名古屋高等裁判所金沢支部 昭和28年(う)103号 判決大阪高等裁判所 昭和26年(う)2976号 判決大阪高等裁判所 昭和28年(う)1695号 判決大阪高等裁判所 昭和28年(く)30号 決定広島地方裁判所呉支部 昭和28年(モ)64号 判決広島簡易裁判所 昭和28年(ろ)216号 判決広島高等裁判所 昭和28年(う)318号 判決広島高等裁判所岡山支部 昭和28年(く)2号 決定広島高等裁判所松江支部 昭和28年(う)107号 判決新潟地方裁判所 昭和27年(行)9号 判決最高裁判所大法廷 昭和26年(あ)193号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(オ)366号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(オ)560号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)1461号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)2781号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)3215号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)760号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和26年(あ)4857号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(オ)276号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)2233号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)417号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)564号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(あ)2533号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(き)14号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和28年(し)12号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和28年(し)82号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和28年(オ)548号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(ク)230号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)4992号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)11号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)814号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)1342号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)2532号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)3778号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)5833号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)96号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)230号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(あ)2878号 判決札幌高等裁判所 昭和28年(う)357号 判決札幌高等裁判所 昭和28年(う)367号 判決札幌高等裁判所 昭和28年(う)441号 判決東京地方裁判所 昭和26年(ワ)4443号 判決東京地方裁判所 昭和27年(ワ)1736号 判決東京地方裁判所 昭和27年(ワ)2117号 判決東京地方裁判所 昭和28年(モ)10391号 判決東京地方裁判所 昭和28年(ワ)1831号 判決東京家庭裁判所 昭和28年(少)11188号 決定東京高等裁判所 昭和28年(う)2074号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2237号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2516号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2705号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2718号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2891号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ナ)7号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ネ)676号 判決水戸地方裁判所 昭和26年(ワ)86号 判決水戸地方裁判所土浦支部 昭和28年(ワ)49号 判決神戸地方裁判所 昭和28年(行モ)11号 決定福岡高等裁判所 昭和28年(う)2155号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(け)24号 決定高松高等裁判所 昭和28年(う)323号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

©daihanrei.com