大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1953年 5月の裁判例

京都地方裁判所 昭和25年(行)1号 判決仙台地方裁判所 昭和23年(行)19号 判決名古屋高等裁判所金沢支部 昭和26年(う)647号 判決大阪地方裁判所 昭和28年(行モ)1号 決定大阪高等裁判所 昭和28年(う)149号 判決大阪高等裁判所 昭和28年(う)372号 判決広島高等裁判所 昭和28年(う)21号 判決広島高等裁判所松江支部 昭和28年(ラ)7号 決定新潟地方裁判所 昭和28年(ヨ)83号 決定最高裁判所大法廷 昭和25年(あ)586号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和23年(オ)90号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和24年(オ)271号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和24年(オ)28号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和24年(オ)329号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)3760号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和26年(れ)908号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)1668号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)59号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)599号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)6755号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)753号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(オ)354号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(オ)60号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)19号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(オ)371号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(あ)3756号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(あ)4167号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(あ)4248号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(あ)4916号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(オ)974号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)1452号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)2452号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)2737号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)3684号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)3819号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)3936号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)4382号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)4626号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)201号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)558号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)682号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)3619号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)6731号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)1123号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(あ)283号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和28年(し)14号 決定東京地方裁判所 昭和27年(ヨ)4062号 決定東京地方裁判所 昭和27年(行)158号 判決東京家庭裁判所 昭和28年(家イ)1125号 審判東京高等裁判所 昭和25年(う)3808号 判決東京高等裁判所 昭和26年(を)76号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)2891号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)4166号 判決東京高等裁判所 昭和27年(ネ)1681号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)715号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ラ)104号 決定東京高等裁判所 昭和28年(ラ)60号 決定神戸地方裁判所尼崎支部 昭和28年(ヨ)66号 決定福岡高等裁判所 昭和26年(ネ)492号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(う)331号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(う)503号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(う)514号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(う)777号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(ネ)190号 判決福岡高等裁判所宮崎支部 昭和28年(ラ)6号 決定静岡地方裁判所 昭和27年(ヨ)126号 判決高松高等裁判所 昭和27年(う)832号 判決高松高等裁判所 昭和27年(ツ)7号 判決高松高等裁判所 昭和27年(ネ)329号 判決高松高等裁判所 昭和28年(う)82号 判決高松高等裁判所 昭和28年(ネ)41号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

©daihanrei.com