大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1953年 9月の裁判例

仙台高等裁判所 昭和28年(う)543号 判決佐賀地方裁判所 昭和28年(ヨ)47号 判決名古屋高等裁判所 昭和28年(う)416号 判決名古屋高等裁判所金沢支部 昭和28年(う)207号 判決大阪高等裁判所 昭和26年(ラ)65号 決定大阪高等裁判所 昭和28年(ラ)43号 決定広島地方裁判所 昭和28年(ヨ)434号 決定広島高等裁判所 昭和28年(う)100号 判決広島高等裁判所 昭和28年(う)196号 判決広島高等裁判所 昭和28年(う)431号 判決広島高等裁判所 昭和28年(う)70号 判決広島高等裁判所 昭和28年(ラ)14号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)3897号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)5032号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)16号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(オ)482号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(オ)127号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(オ)165号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(オ)581号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)1040号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)872号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(れ)197号〔1〕 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(あ)2473号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(し)26号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和25年(オ)140号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和25年(オ)299号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)5299号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)256号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)633号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)718号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)2537号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)6209号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)913号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和27年(も)2号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)1041号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(あ)2850号 決定札幌高等裁判所 昭和27年(う)123号 判決札幌高等裁判所 昭和28年(う)231号 判決東京地方裁判所 昭和27年(ワ)652号 判決東京地方裁判所 昭和28年(ヒ)73号 決定東京家庭裁判所 昭和28年(家イ)2233号 審判東京高等裁判所 昭和26年(う)5319号 判決東京高等裁判所 昭和26年(ネ)2385号 判決東京高等裁判所 昭和27年(ラ)373号 決定東京高等裁判所 昭和28年(う)1199号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)1550号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)1844号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ネ)304号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ネ)747号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ネ)899号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ム)2号 判決横浜地方裁判所 昭和28年(行モ)8号 決定福岡高等裁判所 昭和28年(う)1432号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(う)1756号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(う)1784号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(け)22号 決定秋田地方裁判所 昭和28年(行)8号 判決高松高等裁判所 昭和28年(う)259号 判決鳥取地方裁判所米子支部 昭和25年(ワ)75号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

©daihanrei.com