大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1954年 1月の裁判例

仙台家庭裁判所 昭和28年(家)2391号 審判名古屋高等裁判所 昭和28年(て)32号 決定大津地方裁判所 昭和26年(ワ)82号 判決大阪高等裁判所 昭和28年(ラ)102号 決定大阪高等裁判所 昭和28年(ラ)109号 決定大阪高等裁判所 昭和29年(く)2号 決定広島地方裁判所尾道支部 昭和28年(ヨ)94号 決定広島高等裁判所 昭和27年(う)329号 判決広島高等裁判所岡山支部 昭和28年(う)348号 判決最高裁判所大法廷 昭和24年(れ)1881号 判決最高裁判所大法廷 昭和26年(あ)2137号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)106号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)111号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)200号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)212号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)275号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)323号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)335号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)337号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)354号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)408号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)9号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)1474号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)1986号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)2526号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)2837号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)2987号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)3968号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)4393号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(オ)104号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(オ)115号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(オ)646号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(オ)713号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(オ)355号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(オ)734号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(オ)776号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(オ)857号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)2937号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)4106号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(オ)755号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(し)45号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和27年(オ)565号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(し)98号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和28年(す)556号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和25年(オ)280号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)162号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)566号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)3358号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)446号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)679号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(あ)1111号 判決東京地方裁判所 昭和28年(ワ)5443号 判決東京地方裁判所 昭和28年(行)44号 判決東京地方裁判所 昭和28年(行)62号 判決東京地方裁判所 昭和29年(ヨ)11号 決定東京家庭裁判所 昭和29年(家イ)130号 審判東京高等裁判所 昭和26年(ネ)1184号 判決東京高等裁判所 昭和26年(ネ)819号 判決東京高等裁判所 昭和27年(う)4283号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2453号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2640号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)3156号 判決東京高等裁判所 昭和28年(人ナ)4号 判決福岡地方裁判所飯塚支部 昭和28年(ヨ)14号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(う)2401号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(う)2804号 判決高松高等裁判所 昭和27年(う)1067号 判決高松高等裁判所 昭和27年(ラ)3号 決定高松高等裁判所 昭和28年(う)823号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

本サイトは報道(不特定かつ多数の者に対して客観的事実を事実として知らせること)を事業としており,掲載された全ての情報は報道等に活用することを目的としています。

©daihanrei.com