大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1954年 10月の裁判例

京都家庭裁判所 昭和29年(家)2188号 審判仙台高等裁判所 昭和29年(う)502号 判決名古屋高等裁判所 昭和28年(う)1285号 判決大分地方裁判所臼杵支部 昭和28年(モ)51号 判決大阪高等裁判所 昭和28年(う)1562号 判決大阪高等裁判所 昭和28年(ネ)284号 判決広島高等裁判所 昭和26年(ネ)199号 判決広島高等裁判所岡山支部 昭和28年(う)71号 判決広島高等裁判所岡山支部 昭和29年(く)9号 決定広島高等裁判所松江支部 昭和29年(ネ)52号 判決最高裁判所大法廷 昭和27年(テ)6号 判決最高裁判所大法廷 昭和29年(オ)412号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(オ)648号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(オ)4号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(オ)516号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和28年(オ)761号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和29年(あ)1708号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)6748号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(オ)214号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(オ)398号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(あ)1089号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和28年(あ)4623号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和28年(あ)5033号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和29年(あ)1156号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和29年(あ)1260号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和29年(あ)2137号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和29年(あ)2248号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和29年(あ)2617号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和29年(し)37号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和29年(し)40号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和26年(あ)1247号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)3648号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)5417号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)6430号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)1120号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)42号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)579号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)639号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)816号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)957号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(あ)5435号 判決札幌高等裁判所 昭和28年(ラ)37号 決定札幌高等裁判所 昭和29年(を)6号 判決札幌高等裁判所 昭和29年(ネ)71号 判決札幌高等裁判所 昭和29年(ラ)29号 決定東京地方裁判所 昭和29年(わ)648号 判決東京地方裁判所 昭和29年(行モ)17号 決定東京高等裁判所 昭和26年(ネ)15号 判決東京高等裁判所 昭和26年(ネ)899号 判決東京高等裁判所 昭和27年(ツ)15号 判決東京高等裁判所 昭和27年(ネ)2052号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2210号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ネ)536号 判決東京高等裁判所 昭和29年(う)1015号 判決東京高等裁判所 昭和29年(う)127号 判決東京高等裁判所 昭和29年(う)1782号 判決東京高等裁判所 昭和29年(ラ)49号 決定甲府地方裁判所 昭和29年(ヨ)152号 決定福岡高等裁判所 昭和28年(う)1900号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(ネ)623号 判決福岡高等裁判所 昭和29年(う)1434号 判決福岡高等裁判所 昭和29年(う)1629号 判決静岡地方裁判所浜松支部 昭和27年(ワ)256号 判決高松高等裁判所 昭和28年(ネ)115号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

本サイトは報道(不特定かつ多数の者に対して客観的事実を事実として知らせること)を事業としており,掲載された全ての情報は報道等に活用することを目的としています。

©daihanrei.com