大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1954年 3月の裁判例

仙台家庭裁判所 昭和29年(家)778号 審判仙台高等裁判所 昭和28年(う)941号 判決仙台高等裁判所 昭和29年(く)6号 決定名古屋高等裁判所 昭和27年(ネ)191号 判決名古屋高等裁判所 昭和29年(う)61号 判決名古屋高等裁判所 昭和29年(う)7号 判決大阪地方裁判所 昭和29年(行モ)1号 決定大阪高等裁判所 昭和26年(ネ)117号 判決大阪高等裁判所 昭和27年(ネ)121号 判決大阪高等裁判所 昭和28年(う)1749号 判決大阪高等裁判所 昭和28年(う)217号 判決大阪高等裁判所 昭和28年(う)2336号 判決大阪高等裁判所 昭和29年(ラ)27号 決定広島高等裁判所 昭和27年(ネ)191号 判決広島高等裁判所 昭和28年(う)783号 判決広島高等裁判所 昭和28年(ツ)10号 判決広島高等裁判所 昭和28年(ネ)68号 判決広島高等裁判所 昭和28年(ネ)72号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和25年(オ)222号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和26年(あ)4270号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和26年(オ)146号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)3419号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(あ)3626号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(オ)1263号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和27年(ヤ)1号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)3193号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)4123号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)4216号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和28年(あ)4481号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和25年(オ)205号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和26年(オ)462号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)5045号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)5116号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)5293号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)5538号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)5693号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)5722号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(あ)5977号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和27年(オ)1270号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和27年(オ)537号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和29年(ク)4号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和25年(し)58号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和26年(オ)669号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)3941号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)1052号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)210号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(オ)252号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(オ)779号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和29年(ヤ)3号 決定札幌地方裁判所 昭和28年(行)8号 判決札幌高等裁判所函館支部 昭和28年(う)120号 判決東京地方裁判所 昭和27年(ワ)4327号 判決東京地方裁判所 昭和28年(ヨ)5487号 判決東京家庭裁判所 昭和29年(家イ)574号 審判東京高等裁判所 昭和27年(う)3448号 判決東京高等裁判所 昭和27年(ネ)1625号 判決東京高等裁判所 昭和27年(ネ)2129号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)1761号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)1865号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2100号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)2265号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)3054号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)3074号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)3434号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)3463号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)3728号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)3734号 判決東京高等裁判所 昭和28年(う)3783号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ネ)1882号 判決東京高等裁判所 昭和28年(ネ)796号 判決神戸地方裁判所 昭和27年(行)12号 判決神戸地方裁判所 昭和27年(行)2号 判決神戸地方裁判所 昭和28年(ワ)345号 判決神戸地方裁判所洲本支部 昭和27年(ワ)8号 判決福岡高等裁判所 昭和28年(ネ)217号 判決福岡高等裁判所 昭和29年(う)125号 判決福岡高等裁判所 昭和29年(う)155号 判決福岡高等裁判所 昭和29年(う)39号 判決福岡高等裁判所 昭和29年(う)63号 判決長崎地方裁判所 昭和29年(ヨ)9号 判決静岡家庭裁判所沼津支部 昭和29年(少)162号 決定高松高等裁判所 昭和28年(う)435号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

本サイトは報道(不特定かつ多数の者に対して客観的事実を事実として知らせること)を事業としており,掲載された全ての情報は報道等に活用することを目的としています。

©daihanrei.com