大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1956年 1月の裁判例

仙台地方裁判所 昭和29年(ワ)517号 判決仙台家庭裁判所 昭和31年(家イ)1号 審判仙台高等裁判所 昭和30年(ネ)317号 判決仙台高等裁判所 昭和30年(ラ)10号 決定佐賀地方裁判所 昭和30年(行)5号 判決名古屋地方裁判所 昭和29年(行)3号 判決名古屋地方裁判所 昭和30年(行モ)3号 決定名古屋高等裁判所 昭和29年(ネ)341号 判決名古屋高等裁判所 昭和31年(ム)1号 決定大分地方裁判所竹田支部 昭和29年(わ)1号 判決大阪地方裁判所 昭和27年(ワ)2863号 判決大阪地方裁判所 昭和28年(ワ)2214号 判決大阪地方裁判所 昭和29年(ワ)1633号 判決大阪地方裁判所 昭和30年(ヨ)5号 決定大阪高等裁判所 昭和30年(う)725号 判決大阪高等裁判所 昭和30年(ラ)199号 決定大阪高等裁判所 昭和30年(ラ)240号 決定宇都宮地方裁判所 昭和30年(レ)37号 判決宇都宮地方裁判所栃木支部 昭和30年(ワ)25号 判決岐阜地方裁判所 昭和30年(行モ)1号 決定岡山地方裁判所 昭和30年(行モ)7号 決定広島高等裁判所 昭和28年(ネ)47号 判決広島高等裁判所 昭和30年(ナ)1号 判決新潟家庭裁判所 昭和30年(家)3189号 審判最高裁判所大法廷 昭和25年(あ)1848号 判決最高裁判所大法廷 昭和29年(あ)2122号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和30年(あ)1665号 決定最高裁判所第一小法廷 昭和30年(あ)1983号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和28年(あ)2522号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和30年(あ)1615号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和30年(れ)5号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和29年(オ)195号 判決札幌地方裁判所 昭和30年(行)3号 判決札幌地方裁判所 昭和31年(行モ)1号 決定札幌高等裁判所 昭和30年(う)140号 判決札幌高等裁判所 昭和30年(う)422号 判決札幌高等裁判所 昭和30年(ラ)39号 決定東京地方裁判所 昭和26年(ワ)6833号 判決東京地方裁判所 昭和27年(ワ)8157号 判決東京地方裁判所 昭和28年(ワ)10752号 判決東京地方裁判所 昭和28年(ワ)5074号 判決東京地方裁判所 昭和29年(モ)7001号 判決東京地方裁判所 昭和29年(ワ)1490号 判決東京地方裁判所 昭和29年(ワ)3652号 判決東京地方裁判所 昭和29年(ワ)6695号 判決東京地方裁判所 昭和30年(モ)12813号 判決東京地方裁判所 昭和30年(ワ)1384号 判決東京地方裁判所 昭和30年(ワ)2242号 判決東京高等裁判所 昭和29年(行ナ)46号 判決東京高等裁判所 昭和30年(う)1225号 判決東京高等裁判所 昭和30年(う)1820号 判決東京高等裁判所 昭和30年(う)1868号 判決東京高等裁判所 昭和30年(う)3130号 判決東京高等裁判所 昭和30年(ウ)906号 決定東京高等裁判所 昭和30年(ナ)15号 判決東京高等裁判所 昭和30年(ナ)26号 判決東京高等裁判所 昭和30年(ネ)1258号 判決東京高等裁判所 昭和30年(ネ)1485号 判決松山地方裁判所 昭和28年(行)3号 判決横浜地方裁判所 昭和28年(ケ)119号 決定横浜地方裁判所 昭和30年(行)1号 判決横浜簡易裁判所 昭和30年(ろ)248号 判決水戸地方裁判所 昭和29年(行)31号 判決浦和地方裁判所 昭和29年(ワ)194号 判決浦和地方裁判所 昭和29年(ワ)23号 判決熊本地方裁判所 昭和27年(行)14号 判決神戸地方裁判所 昭和28年(ワ)778号 判決神戸地方裁判所姫路支部 昭和30年(ヨ)164号 判決神戸地方裁判所竜野支部 昭和30年(ワ)52号 判決福井地方裁判所 昭和31年(行モ)1号 決定福井簡易裁判所 昭和29年(ハ)219号 判決福岡地方裁判所 昭和28年(ワ)1411号 判決福岡高等裁判所 昭和30年(う)2398号 判決福岡高等裁判所 昭和30年(う)2594号 判決福岡高等裁判所 昭和30年(う)2657号 判決福岡高等裁判所 昭和30年(ネ)591号 判決福岡高等裁判所 昭和30年(ネ)721号 判決福島地方裁判所 昭和25年(行)21号 判決福島地方裁判所 昭和29年(ワ)27号 判決福島地方裁判所 昭和30年(ワ)128号 判決高松地方裁判所 昭和30年(ヨ)15号 判決高松高等裁判所 昭和29年(ネ)457号 判決高松高等裁判所 昭和30年(ナ)3号 判決鳥取地方裁判所米子支部 昭和29年(ワ)110号 判決鹿児島地方裁判所 昭和29年(ワ)247号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

©daihanrei.com