大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1958年 9月の裁判例

下関簡易裁判所 昭和33年(ろ)158号 判決久留米簡易裁判所 昭和31年(ろ)62号 判決京都地方裁判所 昭和30年(ワ)500号 判決京都地方裁判所 昭和32年(わ)1191号 判決京都地方裁判所 昭和32年(タ)30号 判決京都地方裁判所 昭和32年(行)6号 判決仙台地方裁判所 昭和32年(ヨ)337号 判決仙台高等裁判所 昭和32年(う)583号 判決仙台高等裁判所 昭和32年(ネ)92号 判決仙台高等裁判所 昭和32年(ラ)51号 決定仙台高等裁判所 昭和33年(ネ)43号 判決千葉地方裁判所松戸支部 昭和26年(わ)40号 判決名古屋地方裁判所 昭和33年(ヨ)772号 決定名古屋地方裁判所 昭和33年(ヨ)901号 決定名古屋高等裁判所 昭和30年(ネ)263号 判決名古屋高等裁判所 昭和33年(ラ)432号 判決和歌山地方裁判所 昭和33年(む)4124号 判決和歌山地方裁判所 昭和33年(む)4131号 判決大阪地方裁判所 昭和23年(行)277号の6 判決大阪地方裁判所 昭和28年(行)77号 判決大阪地方裁判所 昭和30年(ワ)4795号 判決大阪地方裁判所 昭和32年(ヨ)1387号 判決大阪地方裁判所 昭和33年(わ)2192号 判決大阪地方裁判所 昭和33年(わ)269号 判決大阪地方裁判所 昭和33年(わ)858号 判決大阪地方裁判所 昭和33年(行)17号 決定大阪高等裁判所 昭和30年(ネ)261号 判決奈良地方裁判所 昭和29年(行)7号 判決宇都宮地方裁判所 昭和32年(ワ)158号 判決山口地方裁判所 昭和32年(行)4号 判決岡山地方裁判所 昭和29年(行)16号 判決岸和田簡易裁判所 昭和33年(る)7号 判決広島地方裁判所 昭和29年(わ)774号 判決広島地方裁判所呉支部 昭和31年(タ)1号 判決広島高等裁判所 昭和32年(ネ)4号 判決広島高等裁判所岡山支部 昭和33年(ラ)15号 決定最高裁判所大法廷 昭和29年(オ)898号 判決最高裁判所大法廷 昭和31年(あ)38号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和31年(オ)1047号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和31年(オ)657号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和32年(オ)275号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和32年(オ)375号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和33年(す)369号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和28年(あ)3616号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和31年(あ)2882号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和31年(あ)3135号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和31年(あ)3929号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和31年(あ)4247号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和31年(オ)42号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和32年(オ)18号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和33年(あ)1155号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和33年(あ)890号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和33年(あ)905号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和27年(あ)5976号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和28年(あ)3548号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和29年(あ)3005号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和31年(あ)1187号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和31年(あ)2946号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和31年(オ)180号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和31年(オ)420号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和32年(オ)563号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和33年(あ)1069号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和33年(あ)220号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和33年(あ)555号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和33年(オ)372号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和33年(オ)411号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和33年(ヤ)20号 判決札幌地方裁判所 昭和33年(む)24号 判決札幌地方裁判所 昭和33年(モ)852号 決定札幌地方裁判所 昭和33年(ヨ)241号 決定札幌簡易裁判所 昭和33年(ろ)89号 判決札幌高等裁判所 昭和26年(ネ)308号 判決札幌高等裁判所 昭和31年(ネ)327号 判決札幌高等裁判所 昭和33年(く)13号 判決札幌高等裁判所 昭和33年(ラ)42号 決定東京地方裁判所 昭和28年(ワ)3163号 判決東京地方裁判所 昭和29年(行)123号 判決東京地方裁判所 昭和30年(ワ)1763号 判決東京地方裁判所 昭和30年(行)11号 判決東京地方裁判所 昭和30年(行)60号 判決東京地方裁判所 昭和31年(ヨ)4076号 決定東京地方裁判所 昭和31年(レ)261号 判決東京地方裁判所 昭和31年(ワ)1492号 判決東京地方裁判所 昭和31年(ワ)5784号 判決東京地方裁判所 昭和31年(ワ)6424号 判決東京地方裁判所 昭和31年(ワ)6539号 判決東京地方裁判所 昭和31年(ワ)6561号 判決東京地方裁判所 昭和31年(ワ)7580号 判決東京地方裁判所 昭和32年(レ)16号 判決東京地方裁判所 昭和32年(ワ)10478号 判決東京地方裁判所 昭和32年(ワ)1506号 判決東京地方裁判所 昭和32年(ワ)3020号 判決東京地方裁判所 昭和32年(ワ)4622号 判決東京地方裁判所 昭和32年(ワ)5441号 判決東京地方裁判所 昭和32年(ワ)844号 判決東京地方裁判所 昭和32年(行)40号 判決東京地方裁判所 昭和33年(タ)101号 判決東京地方裁判所 昭和33年(ワ)5034号 判決東京地方裁判所 昭和33年(行モ)8号 決定東京地方裁判所 昭和33年(行)27号 判決東京簡易裁判所 昭和30年(ハ)443号 判決東京高等裁判所 昭和29年(ネ)1858号 判決東京高等裁判所 昭和29年(ネ)2048号 判決東京高等裁判所 昭和29年(ネ)723号 判決東京高等裁判所 昭和30年(ネ)1376号 判決東京高等裁判所 昭和30年(行ナ)45号 判決東京高等裁判所 昭和31年(ネ)2109号 判決東京高等裁判所 昭和31年(ネ)2205号 判決東京高等裁判所 昭和32年(ネ)1053号 判決東京高等裁判所 昭和32年(ネ)1780号 判決東京高等裁判所 昭和32年(ネ)2568号 判決東京高等裁判所 昭和32年(ネ)410号 判決東京高等裁判所 昭和32年(ラ)39号 決定東京高等裁判所 昭和32年(行ナ)42号 判決東京高等裁判所 昭和33年(う)1212号 判決東京高等裁判所 昭和33年(う)550号 判決東京高等裁判所 昭和33年(ネ)379号 判決東京高等裁判所 昭和33年(ネ)710号 判決東京高等裁判所 昭和33年(ネ)988号 判決東京高等裁判所 昭和33年(ラ)340号 決定東京高等裁判所 昭和33年(ラ)415号 決定東京高等裁判所 昭和33年(ラ)445号 決定松本簡易裁判所 昭和33年(ろ)70号 判決松江地方裁判所 昭和33年(わ)16号 判決松江地方裁判所 昭和33年(わ)30号 判決横浜地方裁判所 昭和33年(わ)225号 判決横浜家庭裁判所 昭和33年(家)2231号 審判水戸地方裁判所 昭和32年(わ)167号 判決水戸地方裁判所 昭和33年(わ)261号 判決浦和地方裁判所 昭和33年(わ)325号 判決熊本地方裁判所 昭和30年(行)8号 判決熊本地方裁判所 昭和32年(わ)847号 判決盛岡地方裁判所 昭和33年(わ)31号 判決盛岡家庭裁判所 昭和33年(家イ)95号 審判盛岡家庭裁判所 昭和33年(家)755号 審判神戸地方裁判所 昭和29年(行)8号 判決神戸地方裁判所 昭和33年(ヌ)65号 決定神戸地方裁判所 昭和33年(モ)646号 決定神戸地方裁判所 昭和33年(ヨ)358号 決定神戸地方裁判所 昭和33年(ワ)540号 判決神戸地方裁判所姫路支部 昭和32年(わ)392号 判決福岡地方裁判所 昭和30年(ワ)475号 判決福岡地方裁判所 昭和31年(ワ)955号 判決福岡地方裁判所 昭和32年(ヨ)386号 判決福岡地方裁判所 昭和32年(行)10号 判決福岡地方裁判所 昭和33年(む)803号 判決福岡地方裁判所 昭和33年(む)804号 決定福岡地方裁判所 昭和33年(わ)20号 判決福岡地方裁判所 昭和33年(わ)736号 判決福岡地方裁判所 昭和33年(モ)1057号 判決福岡地方裁判所 昭和33年(ヨ)334号 決定福岡家庭裁判所 昭和32年(家イ)2号 審判福岡高等裁判所 昭和33年(う)632号 判決福岡高等裁判所 昭和33年(ラ)12号 決定福岡高等裁判所 昭和33年(ラ)141号 決定福岡高等裁判所宮崎支部 昭和32年(う)179号 判決福岡高等裁判所宮崎支部 昭和32年(ナ)2号 判決福島地方裁判所 昭和33年(わ)49号 判決秋田地方裁判所 昭和33年(行モ)1号 決定秩父簡易裁判所 昭和33年(ろ)20号 判決金沢地方裁判所 昭和33年(わ)96号 判決長崎地方裁判所 昭和32年(わ)83号 判決長崎地方裁判所佐世保支部 昭和31年(わ)141号 判決長野地方裁判所飯田支部 昭和32年(ワ)71号 判決青森地方裁判所 昭和28年(ワ)247号 判決青森地方裁判所 昭和32年(ワ)167号 判決青森地方裁判所 昭和33年(行モ)1号 決定静岡地方裁判所 昭和31年(行)6号 判決高知地方裁判所 昭和29年(ワ)326号 判決高知地方裁判所 昭和30年(行)1号 判決鹿児島地方裁判所 昭和33年(わ)268号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

本サイトは報道(不特定かつ多数の者に対して客観的事実を事実として知らせること)を事業としており,掲載された全ての情報は報道等に活用することを目的としています。

©daihanrei.com