大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

1965年 3月の裁判例

京都地方裁判所 昭和34年(ワ)117号 判決京都地方裁判所 昭和35年(ワ)1153号 判決京都地方裁判所 昭和38年(ワ)863号 決定京都地方裁判所 昭和39年(ヨ)597号 判決仙台地方裁判所 昭和36年(行)4号 判決仙台高等裁判所 昭和40年(く)6号 決定佐世保簡易裁判所 昭和40年(ハ)22号 判決前橋地方裁判所 昭和39年(わ)50号 判決前橋簡易裁判所 昭和36年(ハ)154号 判決千葉地方裁判所 昭和33年(ワ)177号 判決名古屋地方裁判所 昭和34年(行)15号 判決名古屋地方裁判所 昭和36年(行)12号 判決名古屋地方裁判所 昭和37年(行)6号 判決名古屋地方裁判所 昭和39年(ワ)3503号 判決名古屋高等裁判所 昭和38年(ネ)41号 判決名古屋高等裁判所 昭和39年(ネ)371号 判決名古屋高等裁判所 昭和39年(行コ)12号 判決名古屋高等裁判所 昭和40年(う)11号 判決名古屋高等裁判所 昭和40年(ラ)19号 決定大阪地方裁判所 昭和32年(ワ)1545号 判決大阪地方裁判所 昭和33年(わ)2356号 判決大阪地方裁判所 昭和33年(ワ)2987号 判決大阪地方裁判所 昭和35年(タ)132号 判決大阪地方裁判所 昭和37年(ワ)1725号 判決大阪地方裁判所 昭和37年(ワ)4098号 判決大阪地方裁判所 昭和37年(ワ)4248号 判決大阪地方裁判所 昭和37年(行)12号 判決大阪地方裁判所 昭和39年(わ)3972号 判決大阪地方裁判所 昭和39年(ソ)9号 決定大阪家庭裁判所 昭和34年(家)3218号 審判大阪家庭裁判所 昭和39年(家)2605号 審判大阪家庭裁判所 昭和39年(家)3598号 審判大阪家庭裁判所 昭和39年(少イ)48号 判決大阪家庭裁判所 昭和40年(家)905号 審判大阪家庭裁判所 昭和40年(少ハ)3号 決定大阪家庭裁判所 昭和40年(少)1742号 決定大阪高等裁判所 昭和33年(ネ)1397号 判決大阪高等裁判所 昭和36年(ネ)1022号 判決大阪高等裁判所 昭和36年(ネ)1429号 大阪高等裁判所 昭和36年(ネ)614号 判決大阪高等裁判所 昭和37年(ネ)1307号 判決大阪高等裁判所 昭和38年(ネ)1035号 判決大阪高等裁判所 昭和38年(ネ)1135号 判決大阪高等裁判所 昭和38年(ネ)1168号 判決大阪高等裁判所 昭和38年(ネ)1724号 判決大阪高等裁判所 昭和38年(ネ)1816号 判決大阪高等裁判所 昭和38年(ネ)632号 判決大阪高等裁判所 昭和39年(う)298号 判決大阪高等裁判所 昭和39年(ツ)17号 判決大阪高等裁判所 昭和39年(ツ)33号 判決大阪高等裁判所 昭和39年(ネ)960号 判決大阪高等裁判所 昭和39年(行コ)12号 判決宇都宮地方裁判所 昭和39年(わ)297号 判決室蘭簡易裁判所 昭和39年(ろ)64号 判決宮崎地方裁判所 昭和39年(ワ)98号 判決富山地方裁判所 昭和38年(タ)9号 判決富山地方裁判所 昭和38年(行)4号 判決岐阜地方裁判所 昭和39年(レ)23号 判決岡山地方裁判所 昭和39年(行ウ)1号 判決広島高等裁判所 昭和39年(う)407号 判決新潟地方裁判所 昭和40年(ヲ)30号 決定旭川地方裁判所 昭和36年(ワ)491号 判決旭川地方裁判所 昭和37年(ワ)432号 判決最高裁判所大法廷 昭和34年(オ)842号 判決最高裁判所大法廷 昭和36年(オ)1104号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和36年(オ)414号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和38年(オ)654号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和39年(オ)1013号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和39年(オ)1198号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和39年(オ)919号 判決最高裁判所第一小法廷 昭和39年(行ツ)78号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和35年(オ)563号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和37年(あ)2476号 決定最高裁判所第三小法廷 昭和37年(オ)374号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和38年(オ)1000号 判決最高裁判所第三小法廷 昭和38年(オ)1026号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和34年(オ)99号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和37年(オ)249号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和38年(あ)1580号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和38年(あ)1801号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和39年(あ)2131号 決定最高裁判所第二小法廷 昭和39年(オ)218号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和39年(オ)352号 判決最高裁判所第二小法廷 昭和39年(オ)370号 判決札幌高等裁判所 昭和37年(ネ)327号 判決札幌高等裁判所 昭和38年(ネ)149号 判決札幌高等裁判所 昭和39年(う)358号 判決東京地方裁判所 昭和36年(ワ)9857号 判決東京地方裁判所 昭和36年(行)54号 判決東京地方裁判所 昭和37年(タ)259号 判決東京地方裁判所 昭和37年(ヨ)2111号 判決東京地方裁判所 昭和37年(ワ)3684号 判決東京地方裁判所 昭和37年(ワ)6006号 判決東京地方裁判所 昭和37年(刑わ)2615号 判決東京地方裁判所 昭和38年(ワ)1137号 判決東京地方裁判所 昭和38年(ワ)7635号 判決東京地方裁判所 昭和38年(ワ)9301号 判決東京地方裁判所 昭和38年(刑わ)3508号 判決東京地方裁判所 昭和38年(刑わ)5690号 判決東京地方裁判所 昭和38年(刑わ)6529号 判決東京地方裁判所 昭和39年(ヨ)4906号 決定東京地方裁判所 昭和39年(ワ)12591号 判決東京地方裁判所 昭和39年(ワ)3320号 判決東京地方裁判所 昭和39年(ワ)3559号 判決東京地方裁判所 昭和39年(ワ)3951号 判決東京地方裁判所 昭和39年(ワ)5159号 判決東京地方裁判所 昭和39年(ワ)6015号 判決東京地方裁判所 昭和39年(合わ)23号 判決東京地方裁判所八王子支部 昭和40年(モ)66号 決定東京家庭裁判所 昭和39年(少イ)24号 決定東京家庭裁判所 昭和40年(家)3509号 審判東京高等裁判所 昭和36年(う)1585号 判決東京高等裁判所 昭和36年(ネ)784号 判決東京高等裁判所 昭和37年(う)488号 判決東京高等裁判所 昭和37年(お)10号 決定東京高等裁判所 昭和37年(行ナ)169号 判決東京高等裁判所 昭和38年(う)1776号 判決東京高等裁判所 昭和38年(ネ)801号 判決東京高等裁判所 昭和38年(行ナ)50号 判決東京高等裁判所 昭和39年(う)1689号 判決東京高等裁判所 昭和39年(う)1774号 判決東京高等裁判所 昭和39年(く)176号 判決東京高等裁判所 昭和39年(ツ)176号 判決東京高等裁判所 昭和39年(ラ)435号 決定東京高等裁判所 昭和39年(ラ)529号 決定東京高等裁判所 昭和39年(行コ)1号 判決東京高等裁判所 昭和39年(行コ)47号 判決東京高等裁判所 昭和39年(行コ)51号 判決東京高等裁判所 昭和40年(く)19号 判決東京高等裁判所 昭和40年(く)31号 決定松山地方裁判所 昭和37年(ワ)140号 判決松山地方裁判所 昭和39年(行ク)1号 決定松江地方裁判所 昭和39年(ミ)1号 決定松江家庭裁判所 昭和40年(家)203号 審判横浜地方裁判所 昭和34年(行)3号 判決横浜地方裁判所 昭和38年(ワ)544号 判決横浜地方裁判所 昭和38年(ワ)943号 判決横浜地方裁判所 昭和39年(ヨ)796号 決定横浜地方裁判所 昭和39年(ワ)178号 判決浦和地方裁判所 昭和38年(行)1号 判決浦和家庭裁判所 昭和39年(少)2038号 決定灘簡易裁判所 昭和37年(ハ)277号 判決盛岡地方裁判所一関支部 昭和40年(む)7号 判決神戸地方裁判所 昭和36年(行)2号 判決神戸地方裁判所 昭和37年(ワ)372号 判決福岡地方裁判所 昭和39年(ワ)722号 判決福岡地方裁判所小倉支部 昭和39年(わ)546号 判決福岡地方裁判所飯塚支部 昭和36年(ワ)199号 判決福岡家庭裁判所 昭和40年(少ハ)1号 決定福岡高等裁判所 昭和38年(ネ)100号 判決福岡高等裁判所 昭和38年(ネ)318号 判決福岡高等裁判所 昭和39年(行ケ)8号 判決福岡高等裁判所 昭和40年(く)12号 決定福岡高等裁判所 昭和40年(ラ)20号 決定福岡高等裁判所宮崎支部 昭和39年(ラ)14号 決定秋田地方裁判所 昭和39年(わ)145号 判決赤湯簡易裁判所 昭和39年(ろ)16号 判決釧路地方裁判所 昭和31年(ワ)130号 判決長崎地方裁判所 昭和39年(行ウ)10号 判決長野地方裁判所上田支部 昭和37年(ワ)2号 判決静岡地方裁判所浜松支部 昭和39年(わ)2号 判決高松地方裁判所 昭和39年(行ウ)6号 判決高松高等裁判所 昭和39年(ラ)32号 決定高知地方裁判所 昭和38年(ワ)197号 判決高知家庭裁判所須崎支部 昭和38年(家)4号 審判鹿児島地方裁判所 昭和39年(行ウ)2号 判決

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

本サイトは報道(不特定かつ多数の者に対して客観的事実を事実として知らせること)を事業としており,掲載された全ての情報は報道等に活用することを目的としています。

©daihanrei.com