大判例

20世紀の現憲法下の判例を掲載しています

東京家庭裁判所 昭和32年(家)6503号 審判

申立人 田中秋子(仮名)

法定代理人 親権者 田中敏子(仮名)

主文

申立人の名を「キヤスリン・ジエアー」に変更することを許可する。

(家事審判官 吉村弘義)

参照 申請の理由

右事件本人は東京都中央児童相談所の斡旋により米国軍人夫婦に養育を願つて居りますが、此度正式に養子となしたいと思つて居りますが、その前に改名をなし事件本人の福祉を計りたいと思いますので申請に及んだ次第であります。

「大判例」は20世紀で日本国憲法下の裁判例のうち,公刊物に掲載されたものをまとめたインターネット判例集です。原則として公刊されたものをそのまま載せています。

憲法により判決は公開とされており,法曹および法律研究者に利用されているものです。その公共性と平等主義の観点から,送信防止措置または改変には一切応じませんのでご了承ください。

©daihanrei.com